廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

セルフビルド回顧録

セルフビルド回顧録No.1 もう一度最初から書きましょう(モデルハウスを見に行くまでの話)

投稿日:

 一時期よりもだいぶセルフビルドのブームも納まってきたのかなと思える今日この頃、それでもやはり「回り道の途中で」はセルフビルド関係が一番検索されています。しかし、ブログ再開前の記事(ブログは一時中断していました)はお世辞にもセルフビルダーさんの役に立つとは言えない内容です。そこで、最初から書き直してみることにしました。それで役に立つようになるかというともう資料も残ってなく、(特に画像)少しだけましになったくらいかもしれません。また、技術のない者が独りよがりで作っているフシもありますので、正しい作り方かどうかというところは非常に不安ではあります。(最新の道具、建材を使っているかということも含めて)まあ、こんなこともやっているヤツもいるというくらいのおさえで読んでいただければ幸いです。それでは始めます。こちらでは可能な限り時系列に沿って行こうかと思いますが、今の状況もお伝えしたく、カテゴリー分けにおいて、過去のものは~回顧録、リアルタイムは~通信といたします。

雑誌を見て、いいなあと思う

 最初はBePalから入った私。でも、BePalはアウトドア雑誌であり、住宅誌ではありません。そこで書店に行きめぼしいものを買い漁ってきます。この期間が結構長かった気がします。「夢の丸太小屋に暮らす」は月刊ですが、別冊にとても参考になる号が何冊かありました。今でも手元に置いています。月刊の方は、素晴らしいお宅ばかりでものおじしてしまいそう。でもそこここにヒントが隠れているので、重箱の隅をつつくみたいに購読するのが良いかもしれません。あとはこれも住宅誌ではないのですが「田舎暮らしの本」物件を探す目安にしていたため、毎号買っていましたが、田舎暮らしのノウハウがとても参考になります。そして、「ログハウスのキットカタログ」。これは予算でどれくらいの家が建てられるか参考にしました。気をつけなければいけないのは本体価格であり、付帯する費用も頭に入れておかなければなりません。

小心者のモデルハウス巡り

。。
 次の段階に進み、モデルハウスを見てみることになります。可能な限りたくさんの事例を見たいと思うところ、しかしどうも話を聞くというのが敷居が高かったりします。最初はホームセンターのエクステリアのところにあるログハウスをっ見て回りました。大体大きなところにはログハウスの小さなものが建っていましたが、(最近めっきりなくなってきました)ちょっと大きめのものとなるとやはりジョイフル本田さんのものだったでしょうか。最寄りの市原店にも大きなログハウスがありました。また、富里店や千葉ニュータウン店にもありました。基本、これらのログハウスは自由に入れたりするので、気軽で中に入っては夢を膨らませたり、新たな謎が生まれたりと同じ型のログハウスに何度も入っては見たものです。

いよいよ展示場でお話を伺う

 当たり前のことですが、ログハウスの展示場は一般の展示場ほど多くはないです。大手さんはいろいろな場所に展示場を持っているようですが、やはり周囲の雰囲気も重視するのか街中にはあまりありません。展示場に行くにもネットに頼り探さなければなりません。そこで見つけたのがA社の展示場。やはり山の中にありました。結論から言うといろいろ見て回るつもりがついつい話に乗ってしまい気がつけば契約までいっていました。この一社のみ展示場に何度も何度も足を運びました。恐らく展示場の方は私の目がハート型になっているのに気づいたことでしょう。この出会いが良かったのか悪かったのかは分かりません。比べる比較がないからです。ただでさえログハウスを建てる人は少ないのに、セルフなのですから。ただ、この後、土地探しにも付き合ってくれて、整地の件ではかなり要求を出してくれたと聞いています。(自社物件ではないはずです)
 それはともかく、展示場は良い雰囲気でした。行く度にどんどん好きになっていくのが分かりました。自分で建てるものはそんな風にはできないことが分かっていても、その佇まいだけで気に入りました。また、その会社からキットを買って建てた先人の話もうかがうことができました。

最後に

セルフビルドをするということで、モデルハウスを見てそこで契約まではしなくても、イメージが持ちやすくなります。契約をする場合は、セルフビルドに対応しているのか?セルフビルドの情報をどれだけ持っているかということが観点になると思います。

-セルフビルド回顧録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

では、以前の小屋はどう作ったのか(「仮設小屋の顛末」を膨らませてみましょう)

こんにちは。丸太です。ちょっと用事があったり、天気が悪かったりとなかなか小屋作りの続きができていないです><台風も心配だ。 今回は回顧録 今、ちょっとしっかりとした小屋を作っていますが、セルフビルドを …

協力者

こんにちは。 丸太です。 早足で散歩すると汗ばむくらいで運動した気になります。春になれば、体力がものをいう作業に入りますので、ここら辺で体力をつけておかないといけませんね。 本日はセルフビルドの協力者 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031