廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

綿花・畑仕事

畑開墾の相棒たち

投稿日:

 皆さんこんにちは。丸太です。今回は畑開墾に使った我が相棒たちをご紹介しようと思います。あま特筆すべきものは使っていませんが、時には拗ね、時にはがんばっちゃってくれている頼もしいやつらでございます。今回も駄文になりますが、最後までお付き合い願えればと存じます。

一番の立役者、カルチベータ

 トップバッターはカルチベータ君でございます。(リョービ製)ミニ耕運機と言った方が通りがいいでしょうか。とにかく春の働き者でございます。それほどお金はかけられないなーと探しておりましたところ、(予算は5万円)どれも6万7万はしてしまいます。諦めかけたその時見つけました。カインズホームで^^予算をちょっとオーバーしてしまいましたが、なんといってもハンドル部分が折りたたみ出来、車に積むのも楽々^^これが決め手となりました。早速使い始めると、土の中の石をかき出すはかき出すはその働きぶりに感心したのでございます。
 ところがです。パワー調節のレバーが折れてしまいました。折り畳みができるものの、そこは刈り払い機にちょっと毛が生えたほどの構造ですから、恐らく車の中で他のものとぶつかって折れたのでありましょう。すぐに修理に出しました。去年は苗をアパートで育てていたので、開墾は遅めのスタートでしたが、修理中は気をもみました。それでもギリギリセーフで苗植えまでこなすことができました。
 今年はキャップの破損から始まりましたが、相変わらずのパワーにはどれだけ助けられたか^^
 ちなみに、車に積む時は、鋤刃などに付いた泥を落としビニールシートにくるむ形で持ち運びしております。(それでも車は汚れる><)

石をかき出すのはレーキ?熊手?

 今年の開墾は去年のものよりもずいぶん楽ですが、それでも石ころはたくさん出てきます。最初はかがんで1個1個畑の外に出していました。しかし、腰痛もちにはこれが一番響く体勢。そこでレーキを使ってかき出すことにしました。耕運機で耕してはレーキをかけ、石を取り除くの繰り返しです。石もいろいろあってぽろぽろと崩れやすいもの、川原にありそうな丸い石などどれもこれも畑作には不要なものです。なので、できるだけ排除したいものです。完璧主義ではないつもりなのですが、石を見ると取り除きたい気持ちに駆られています。この頃では少しくらい石があったってかえって水はけがいいかもしれないと楽な方へと気持ちが傾いていきますwある程度より小さいものは見て見ぬふりを決め込むことにしました。何年か続けていい畑になればいいのです。
 レーキで仕事をしながら、ふと、いい土まで捨てているのではないだろうかという疑念がわいてきました。ならば、スチール製の熊手ではどうだろうとやってみました。確かに熊手の方が大きな石だけを集めることができます。が、すくって投げるというところではレーキの方に軍配が上がりそうです。持ち替える煩わしさがなければ熊手で集め、レーキですくって投げるのが理想的と言えそうです。「ボタン一つで切り替えられる道具ないかしら?」ズボラが考えることはキリがありませんw

厄介な根っこは…

 石のほかにも厄介なやつが存在します。それが根っこ。一番多そうなのは葛の根です。(イタドリの根っこが厄介だということを最近になって知りました)そのほかにも桑やイネ科の植物の根が地下には繁茂していました。厄介に輪をかけるのが、どこをどう伝っているのかわからないこと。そうなればこちらも乱暴になります。そこで登場するのが刈り払い機。手あたり次第エイヤっと地面に差し込みます。ときどきチュイーンと石に当たって悲鳴を上げますが、刈り払い機の刃なんて所詮消耗品ですwなりふり構わず振り回していると思わぬ効果を得ることができました。この根、黄色いのがあって何やら薬効がありそうですが、そんなこと気にしていたら木になってしまいますw切っては捨て切っては捨てと時代劇の殺陣さながらの様相でございます。というわけでこの刈り払い機にも相当お世話になっております。

うむ、とりあえず畑の様相にはなったな(低いハードルw)

 そんなこんなで石、根っこと格闘し、パーライトと石灰を2袋ずつ入れ、一応今年の畑作りはひと段落です。次はいよいよ種蒔きです。準備はOK。種を水に浸しています。

-綿花・畑仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年も綿花の栽培のスタートです

畑の位置を変えよう 綿花畑(とはいっても狭いものですが)はお隣の地主さんの厚意で場所をお借りしています。去年はちょっと遠慮もあり、入り口に近いところを耕して畑にしました。(ミニ耕運機使用です)もともと …

no image

棉の芽が出てきましたよ

こんにちは。丸太です。棉の種は2回に分けて蒔きました。最初に蒔いた方の芽が出てきましたので、お知らせいたします。 今年1回目の種まきは予定通り5月15日  今年一発目の種まきは一粒万倍日である5/15 …

no image

そういえば、いきなり綿花ですよね。こっちのブログ。

こんにちは。丸太です。こちらのブログに初めていらっしゃった方は「ん?いきなり綿花?」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そこで間引きを終え、プチ農閑期に入りましたので、 本日はその辺りを …

ここが店になる?

こんにちは。 丸太です。 綿花も3度目の収穫を終え、かなりな量となりました。ストックしている綿を少しずつ糸にしていますが、これがなかなか時間のかかるものだと実感しています。昔は農家の女性たちが農閑期に …

間に柱が入りました(おまけ・棉の花の画像あり)

こんにちは。丸太です。全然関係のない話なんですが、昨日、セブンイレブンで「ミルク餡まんじゅう」なるものを買いまして、美味しさのあまり、今日また買ってしまいました。セブンイレブンの公式では販売地域に千葉 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031