廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

綿花・畑仕事

もうラッキーとしか言えない

投稿日:

 何か田舎暮らしの映画とか見ていると、それはそれは大切に道具を使っているシーンがよく出てきますね。私はというと、物はすべて消耗品と考えているフシあり><手元にあるときはまあまあメンテナンスもしますが、放置のため、使えなくなった道具は数知れず、それじゃあやっぱりいけないと思うんです。そこで、道具(刈り払い機)が不調な時どうすればよいかということも触れながら実際にとった行動を記事にしてみます。最後までお付き合い願えればと思います。

刈り払い機の未整備により部品を紛失


 やはり山野で草木の成長する時期なわけですから、草は怒涛の如く生えてきます。田舎暮らしのマスト品、刈り払い機。大体自転車1台分くらいの値段と把握していますが、ホームセンターに行ってよく見てみると本当にピンからキリ。どこがどう違うのか、わからないのですが、一番安いやつでいいやってな具合にここでも「道具は消耗品」気質を発揮しています。今使っている刈り払い機は去年買ったもの。いつの間にかスロットルレバーが進化していましたよ。
 約1年頑張ってくれた刈り払い機、今年も頑張ってくれよーと5月に入ってフル稼働であります。刃は(これは完全に消耗品ですw)5枚3000円ちょっとのものを使っています。石ころが多いところを刈っているものだからすぐに刃はボロボロになり頻繁に交換していました。(今年に入ってすでに3枚)最後に交換した時、ネジは強く締めたはずです。しかし使っていると振動が急に激しくなりました。経験上、こういう時はすぐにエンジンを切るべきです。(刃が外れて自分の方に飛んで来たら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)エンジンを切った途端、刃はぼとっと落ちました。落ちた部品を拾い集めて休憩場所に戻り、再度組み立ててみると部品が1個ありません。刃の台になる部品がないのです。
 回転する機械の部品は丸いものが多いです。丸いものは転がりやすいので、たぶん外れたときか、部品を拾い集めたその後で休憩場所までの間にまだついていたものが落ちたかどちらかだと思います。そして山野で落とした丸いものはまず見つからないのです。(もちろん探しましたが)
 その日の草刈りは仕方なく終わりです。「さて、どうしたものか・・・」

この状況で考えられる対処の方法は・・・

 草は刈らないとどうしようもありません。このまま次には進めないのです。そして、できるだけ早くに元の状況に戻したい。さて、どうするか。選択肢をあれこれ考えてみます。

 ⓵買った店に持って行き、修理を頼む。
 ⓶部品を買い自分で取りつける。
 ⓷新しい刈り払い機を買う。

この3つが考えつきました。次にそれぞれのメリットデメリットを考えてみます。

⓵について
 多分修理代がかかりますが大した額ではないでしょう(買い替えるのに比べれば)ただしこの類の機械は持って行けばすぐに修理というわけにはいかず、大抵は1週間手元を離れることになります。

⓶について
 多分これが一番安く済むでしょう。ただ、それも部品を売っていればの話です。いろいろなメーカーから出ている刈り払い機の部品がすぐにあるとは限りません。取り寄せという事態になれば、修理と同じくらい時間がかかってしまうでしょう。

⓷について
 これが一番手っ取り早いのは確かですが、なにせ同じものを買うのです。どうしてもお金のことが気になってしまいます。しかも時期的に安売りはないだろうし、値段を見ると1万ちょっとで買えていた刈り払い機も一番安くて1万3千円台です。

 休憩しながら出した答えは⓷でした。うまくいけば中古のやつが手に入るかもしれない・・・。少しでも安いものを買うために市場調査です。

ホームセンターA 確か今の刈り払い機を買った店です。一番安くて1万4千円台でした。
ホームセンターB あまり刈り払い機は売る気がなさそうな印象(市街地だから?)それでも一番安いものは1万3千円台でした。
ホームセンターC 唯一ポイントカードを持っている店です。一番安いものが1万1千円台!これなら買ってもいいかな。(でも1台しか出してなかった)ここで「安かろう悪かろう」でないかと疑ってしまったため即決はせず。

ほぼこの1万1千円台のこれに決めかけていました。

恵みの雨がもたらしたものとは

 急に唐突ですが、話の流れなのでもう少しお付き合いください。
 部品をなくした日、市場調査をしましたが、翌日は雨でした。雨の日は現場に行っての仕事はお休みです。これは後にラッキーにつながりました。
 翌日、ホームセンターCに行きました。1万1千円台の刈り払い機を買うためです。その安い刈り払い機は主力商品がたくさん並んでいる(2万円台の刈り払い機!)ところとは離れてディスプレイされていました。よくぞそこにディスプレイしてくれたと結果的にそうなります。(そうじゃなかったら気付かなかった)なんと諦めていた部品がそこにあったのです!
 部品のない刈り払い機は車に積んだままでしたので型番を確認しに行きました。すると型番は違ったのですが数字の部分は同じ、記憶を引き出して確かこの大きさの部品だったと半分賭けで買ってみました。買ってから駐車場に戻って取り付けてみるとぴったりとはまります。部品代は400円ちょっと。本当に助かりました。ありがとう!ホームセンターC!(実はナフコ)
 実はこれだけじゃ済まなくて、耕運機の燃料キャップも割れてしまっていました。リョービ純正ではなかったのですが、そこら辺の設計は刈り払い機と同じだろうと思って適当な大きさのものを買ってみるとこれもジャストフィット!これでいつまた接着剤がはがれてしまうか心配せずに仕事ができるというものです。まさにラッキー^^

最後に

 いつも行くジョイフルやカインズには今回行きませんでしたが、(刈り払い機は高いというイメージがある)もしかしたら部品はあったかもしれませんね。それにしても、すぐ買ってしまうという癖を回避できてよかったと思うのと同時にこれからは道具も大事にせにゃならんなぁと思った次第でございます。

-綿花・畑仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ここが店になる?

こんにちは。 丸太です。 綿花も3度目の収穫を終え、かなりな量となりました。ストックしている綿を少しずつ糸にしていますが、これがなかなか時間のかかるものだと実感しています。昔は農家の女性たちが農閑期に …

no image

そういえば、いきなり綿花ですよね。こっちのブログ。

こんにちは。丸太です。こちらのブログに初めていらっしゃった方は「ん?いきなり綿花?」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そこで間引きを終え、プチ農閑期に入りましたので、 本日はその辺りを …

畑開墾の相棒たち

 皆さんこんにちは。丸太です。今回は畑開墾に使った我が相棒たちをご紹介しようと思います。あま特筆すべきものは使っていませんが、時には拗ね、時にはがんばっちゃってくれている頼もしいやつらでございます。今 …

今年も綿花の栽培のスタートです

畑の位置を変えよう 綿花畑(とはいっても狭いものですが)はお隣の地主さんの厚意で場所をお借りしています。去年はちょっと遠慮もあり、入り口に近いところを耕して畑にしました。(ミニ耕運機使用です)もともと …

no image

棉の芽が出てきましたよ

こんにちは。丸太です。棉の種は2回に分けて蒔きました。最初に蒔いた方の芽が出てきましたので、お知らせいたします。 今年1回目の種まきは予定通り5月15日  今年一発目の種まきは一粒万倍日である5/15 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031