廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

セルフビルド通信

「KUMIMOKU」小屋キットを注文する

投稿日:

今日は大安吉日です。例え小屋ごときでも、全力で運を引き寄せます。というわけで、「KUMIMOKU」小屋キットを注文してまいりました。

準備はまだだけど

前回の記事で新しい事実が分かりました。カインズさんが外注をかけるため、大体1か月後の納品となるとのこと。ならば、基礎が出来上がってから1か月待つことになるのは困ります。取り急ぎ、予定地を平らにならし終え、杭を打ったり、水糸を張ったりして大体の目星をつけます。やわらかめの岩盤があったり、蝉の幼虫が出てきてビックリしたりといろいろありましたが、またそれはそれで楽しいひと時でもあります。
ちょっと大きな建物になりますので、予定地として気をつけねばならないのは浄化槽が入る予定のところを空けておくことと、車が転回できるスペースを確保することです。
母屋との間を十分に取れましたのでたぶん大丈夫でしょう。(希望的観測)
キットが届くまで、基礎でも作りながら待ちましょう。

注目の仕様選択は?

「KUMIMOKU」小屋キットは、タイプが2つ(小屋タイプとデッキタイプ)大きさが1坪から2坪とバリエーションがあります。また、キット内容も躯体・屋根材・壁材を組み合わせることができます。
私が選択したのは・・・
(タイプ)小屋タイプ・(大きさ)2坪・(キット内容)躯体のみです。それぞれに説明いたしましょう。

(タイプ)小屋タイプにした理由

タイプは小屋タイプとデッキタイプの2種があると書きました。要するにデッキのあるなしなのですが、デッキの面積も含まれての後述の大きさになりますので、物置・休憩所・作業場の要件を満たすにはできるだけ壁に囲まれた部分の広さが欲しいです。そういう理由から小屋タイプにしました。

(大きさ)2坪にした理由

大きさは1坪・1.5坪・2坪の3種から選ぶことができます。2坪を選んだのは一番大きいからに違いないですが、「あー疲れたなー」というときに横になれるスペースも欲しいところです。もしかすると泊まり込みで作業をしたいときも出てくるかもしれないし・・・。幸い、土地の広さは十分なので場所取りは自由度が高かったです。

(キット内容)躯体のみにした理由

キット内容は、躯体に屋根材キット、壁材キットを組み合わせるようになります。上記2つについては、とにかく居住性重視です。キット内容の方は異なる理由からです。私が躯体のみにしたのは、以下の理由からになります。
屋根材を使わないのは、軒の出が短くてもうちょっと長くしたいからです。デッキがない分、軒が短いというのは雨天時に不安を感じます。たぶん、躯体も少しいじることになりそうですが、長い材木に換えることで済むと思われます。
壁材を使わないのは、窓の仕様によるものです。窓の穴を開けてくれるサービス(有料)もありますが、展示品を見る限り小さな穴に塩ビ版が張り付いているだけでした。大きな窓をつけるとすると、やはり出来合いのキットを無駄にする部分が多くなるので、壁材もなしです。
キット内容でなしにしたものは自分で材料を調達し、切ったり貼ったりする予定です。

気になった床材は躯体キットに含まれる?

やはり今日は大安。ラッキーでした。展示してある小屋を組み立てたご本人がいらっしゃいました。小屋の床を見るとかなりしっかりとした合板が張ってあります。これがキット内容に含まれるなら安心だなと思ってその人に聞くと床板は躯体キットに含まれるそう。これでまた、一安心です。

あとは届くのを待つのみ

というわけで、小屋はついに「KUMIMOKU」小屋キット採用と相成りました。何といっても展示品を押してみてもわかりましたが、しっかりとした造りの小屋が期待できる(マイナスアルファは自分の腕)ところ。それから、キットを使わないというのは、できなくはないだろうけれど、そこに時間をかけることをしたくないからです。かかる費用は多少割高な気もしますが、これでしっかりとしたものができればとその辺は目をつぶることにしました。
さあ、届くまで約1か月。梅雨のさなかになりそうですが、中休みがあれば、その時造れるかなと目論んでいます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

-セルフビルド通信

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

屋根下地をはりました

こんにちは。丸太です。本日は(比較的)過ごしやすかったです。木の枝に吊るした寒暖計も12時の時点で30℃に届かず、動きやすかったと思います。 朝から爽やか ついに四国から関東までの梅雨明けが発表されま …

no image

ちょっとはかどりましたよ

今日は原チャリで~ ここのところ、頻繁に現場に出入りしているためか、2年半くらい盗難被害がありません。ダミーで壊れた刈り払い機をおいておいたのですけれどもね。触られた気配すらありません。ってことで、少 …

no image

KUMIMOKUにアプローチです

こんにちは。丸太です。今日の記事は大前進ととらえたい^^いよいよカインズホームに行って「KUMIMOKU」へのアプローチです。昨日の「~途中で」記事の「ついてない日はサボるために使う」の裏側ではこのよ …

no image

屋根の骨組み

こんにちは。丸太です。暑い日が続きますね。皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。かく言う私は、比較的、暑さ寒さには強い方でして、今年はちょっと頑張っちゃってます。とはいえ、寄る年波には勝てませんので …

報告です

こんにちは。だいぶご無沙汰しておりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 丸太です。 「回り道の途中で」の方ではもうご報告させていただきましたが、こちらはまだだということに気付き、遅ればせながらご報告に …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930