廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

セルフビルド通信

屋根下地をはりました

投稿日:

こんにちは。丸太です。本日は(比較的)過ごしやすかったです。木の枝に吊るした寒暖計も12時の時点で30℃に届かず、動きやすかったと思います。

朝から爽やか

ついに四国から関東までの梅雨明けが発表されましたね。今朝は涼しかった~。こんな時には早速現場で仕事をしたいものですが、そうは問屋がおろさなかったのです。

屋根の下地を買わなければ

屋根の骨組みが片側だけでき、もう一方の骨組みを取り付ける前に下地をはってみようと思ったことは前回の記事で書きました。話は昨日まで戻ります。月曜は休んで昨日は下地を買う予定でした。屋根防水シートと釘、接着剤を買うまではよかったのですが(ここまでで昼過ぎ)いいこと思いついちゃいました。それはホームセンターのカットサービス。屋根の下地を現場に運ぶ前に切ってもらっちゃおう、そうすれば寸法も自分がやるよりも正確だし、手間も省けます。しかし、それには寸法を測ってこないといけない・・・もう午後だし。と、昨日はそれで終わりにしちゃいました。(天気も悪かったし)

ワンカット50円

そして今日です。張り切って寸法取りからです。まず現場に行き、防水シートなどを降ろし、寸法を取ります。寸法は2種類です。片側は思うところあってひさしは短めにします。(これが後で仇となる><)で、ホームセンターに行き、また細々したものと下地板を買います。そしてカットしてもらいました。8枚買って、4枚カットしてもらいましたが、2枚重ねでカットしてくれたので、2カット、100円です。残りの4枚はカットしなくてもちょうどよい寸法のはずだったのに・・・><

再び現場へ

そして再び現場に戻ってきました。早速、カットしてもらった方の下地を取り付けます。実はこの短い方が裏手になります。なぜひさしの出を短くしたかというと、ここに大きな脚立を置くためです。土間仕立てにして囲い脚立を置く場所ができればいいなあと思っています。骨組みは仕切りです。倒れないように^^

分かりにくい画像ですが、下地より骨組みが出ています

さてそれが終わると今度は表側です。まず残った骨組みを取り付けます。そしてカットしなかった板を乗せてみると・・・。あれれ、寸法の測り間違いでした><やっぱり切らなくてはいけなかったようです。ま、足りないよりはいいか^^。充電式丸鋸でカットすることになります。しかし、ここで充電切れ><寒暖計も30℃を超えました。なので今日はここで切り上げることにしました。

前回と比べて違いが分かるかな^^

次回は下地のカットからです。丸鋸の充電をしておかないといけないですね。お楽しみに~。

-セルフビルド通信

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

屋根の骨組み

こんにちは。丸太です。暑い日が続きますね。皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。かく言う私は、比較的、暑さ寒さには強い方でして、今年はちょっと頑張っちゃってます。とはいえ、寄る年波には勝てませんので …

no image

毛虫、恐るべし!

こんにちは。丸太です。前回の更新からまた少しあきましたが、猛暑の中、現場にはちょくちょく行っていました。いつも寒暖計を木の枝に下げて作業をスタートしています。危ない温度になったら退散しています^^ 毛 …

屋根下地はり終わりです

こんにちは。丸太です。なんだか、ブログサークルとか仲間がいるっていうのはいいですねえ。実際建築の励みにもなるし、去年だったらこんな暑いのに現場に行こうなんて考えもしませんでした。皆さんありがとうと声を …

no image

KUMIMOKUにアプローチです

こんにちは。丸太です。今日の記事は大前進ととらえたい^^いよいよカインズホームに行って「KUMIMOKU」へのアプローチです。昨日の「~途中で」記事の「ついてない日はサボるために使う」の裏側ではこのよ …

no image

ちょっとはかどりましたよ

今日は原チャリで~ ここのところ、頻繁に現場に出入りしているためか、2年半くらい盗難被害がありません。ダミーで壊れた刈り払い機をおいておいたのですけれどもね。触られた気配すらありません。ってことで、少 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年7月
« 6月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31