廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

セルフビルド通信

屋根下地はり終わりです

投稿日:

こんにちは。丸太です。なんだか、ブログサークルとか仲間がいるっていうのはいいですねえ。実際建築の励みにもなるし、去年だったらこんな暑いのに現場に行こうなんて考えもしませんでした。皆さんありがとうと声を大にして言いたいです。

屋根下地のカットからですよ~

さて、前回の寸法測り間違いから生じてしまった下地のカット、丸鋸の充電もばっちりにしてあります。しゅぱしゅぱっと切っちゃいましょう。念のため、もう一度寸法を測ってから印をつけてカットです。
ここでまた余計なこといいこと思いつきました。そだ、塗料先に塗っちゃってから取り付けようと。幸い陽はカンカン照り、塗料も早く乾くでしょう。塗料はすでに買ってあります。1枚塗ってはもうはっちゃった屋根を塗りと交互に塗るうちに塗料は乾いていきます。4枚塗り終わる頃には、柱も一部塗れちゃいました。(そこでミノムシ発見・詳細は「回り道の途中で」を参照)

次は取り付け~

さて、お次は塗装が終わって乾いた下地をはっていきます。(この「はる」は「貼る」?「張る」?誰か教えてw)ここで軽くひと問題。脚立の位置が決まりません。裏側は割とフラットな地面なのですが、表側はガクンと下がっていて一様ではありません。母屋に比べれば低いとはいえ、落ちて怪我したくはありません。脚立の足の下に下地カットでできた端材を入れて足場をしっかりと支えるようにしました。これでぐらつきはありません。安定した脚立を登り、ビスで板を留めていきます。そして出来上がりはこちら。

缶コーヒーとラジオが写ってしまったw


全体像はこんな感じです

次は間に柱を入れていきます

暑くなってきたので今回はここまで。次は間に柱を入れ、そこまでの塗装をします。間に柱を入れれば、キットで買った部材はすべてなくなります。

熱中症には気を付けています

コメントで「熱中症には気を付けてくださいね」という言葉をいただきます。ありがたいことこの上ありません。休憩はかなり頻繁にとっているつもりです。水分補給も2リットルのお茶がほぼなくなるくらいとっております。それに去年の除草立ち木伐採の時と比べてほとんどの作業を木陰でできるのが大きいです。風が少しでもあると涼しいです。というわけで元気に作業をしております。安心してくださいね^^
では今回はこの辺で。またお会いしましょう。

-セルフビルド通信

執筆者:


  1. 病みあがり より:

    どうも、しばらく来なかったら今度はそういう工作を始めたのね〜。
    楽しそう、やりたいところだけど、今月は営業で休み無し悲しい現実。
    暑いから体調を崩さないようにしてくださいね。

    • malta より:

      病みあがり様、コメントありがとうございます。そちらこそお体お大事に。無理はもうききませんから^^何もしなくていいので遊びにおいでよ^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「KUMIMOKU」小屋キットを注文する

今日は大安吉日です。例え小屋ごときでも、全力で運を引き寄せます。というわけで、「KUMIMOKU」小屋キットを注文してまいりました。 準備はまだだけど 前回の記事で新しい事実が分かりました。カインズさ …

no image

KUMIMOKUにアプローチです

こんにちは。丸太です。今日の記事は大前進ととらえたい^^いよいよカインズホームに行って「KUMIMOKU」へのアプローチです。昨日の「~途中で」記事の「ついてない日はサボるために使う」の裏側ではこのよ …

no image

水平を出すのは大変なのです

ご無沙汰しておりました。丸太です。 ちょっと大上段に構え過ぎていたところがあって、更新が開いてしまいました。少し肩の力を抜いて記事を書こうと思います。 変更のお知らせ まずは変更のお知らせから。(初め …

no image

屋根の骨組み

こんにちは。丸太です。暑い日が続きますね。皆さんも熱中症には気を付けてくださいね。かく言う私は、比較的、暑さ寒さには強い方でして、今年はちょっと頑張っちゃってます。とはいえ、寄る年波には勝てませんので …

no image

毛虫、恐るべし!

こんにちは。丸太です。前回の更新からまた少しあきましたが、猛暑の中、現場にはちょくちょく行っていました。いつも寒暖計を木の枝に下げて作業をスタートしています。危ない温度になったら退散しています^^ 毛 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2017年7月
« 6月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31