廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

セルフビルド セルフビルド回顧録

協力者

投稿日:

こんにちは。
丸太です。
早足で散歩すると汗ばむくらいで運動した気になります。春になれば、体力がものをいう作業に入りますので、ここら辺で体力をつけておかないといけませんね。
本日はセルフビルドの協力者についての記事です。最後までお付き合いくださいませ。

決意したなら足を止めないで

このブログを読んで、セルフビルドって大変だなあ。手は出せないなあ。と感じてしまった方がいらしたらそれは遺憾の極みです。今でこそ、セルフビルドで家を建てるという選択をする人はかなり下火になってきている感もありますが、それでも、このブログを通じてそう言う選択をしてくださった人がいたなら(いないか・・・w)それは嬉しいことであります。
ただ、大きな失敗をしておりますので、そういう気持ちにはならないだろうと思いまして、少しずつですがフォローを入れていきたい所存でございます。
とにもかくにも、セルフビルドというものは家の建て方ではなく一つの生き方だと考えています。家ができたならそれで終わりではなく、そこでどう暮らすかということも含めての一つの選択なのだと思うのです。そして、スタート時には真っ白だった設計図も自分の手で書き加えていくという作業は他の何物にも代え難いと考えています。そう、自由なのです。そして、自由には責任がついてきますがw
そうすると、今度はなんだか重たいもののような気がしてきます。ややもすると悲壮感さえ漂ってきそうな。しかし、そこはお気楽極楽の精神で乗り越えるようにしています。

本人はお気楽極楽でも

ここまでやってみてやはりセルフビルドは協力者が必要だなあと感じています。初期の頃はすごく時間をかけて一人で作ったみたいな文章も読んだことがあります。少しそれを目指していた時期も正直ありました。しかし、人が一人では生きられないように一人ではなかなかに難しい面も出てきて立ち往生してしまったことも少なからずあります。
私もある時には協力者に手伝ってもらったことがありますが、双方なかなかに難しい部分があるような気がします。
まず私の方は、家というのはやはり自分の住処ですからやたらとよく知らない人に内情を知られたくないなというのがあります。また、少しとはいっても時間をいただくわけですので、その人のために何かメリットとなることを考えます。お礼だったり、食事だったりを考えるのはやぶさかではないのですが、本当にその人がそれで良いのかをいつも考えてしまいます。その人が面白がってくれればこちらとしてもまだ救いがあるのですが。
また、頼まれる方もいろいろと考えるところがあるようですね。言われたことがあるのは「こだわりをもっている人が(セルフビルドを)するのだから、責任をもてない」ということでした。確かにそうですね。すごく納得してしまいます。しかし、かといって、その人との関係性は崩れることはなかったと思っております。逆にちゃんと断ってもらってよかった、無理なお願いをして申し訳なかったというところです。

そんな訳で

そんな訳で春からまず撤去作業をしますが、当面は一人でやるよりは他ないでしょう。それと同時に人付き合いも広げていけたらなと思います。すぐには無理でも、できてからでも人を呼べる家にしていきたいと思います。うお、こりゃある程度体裁も考えなければなりませんな。同じような夢をもつ人の指標ともなれるように頑張る次第でございます。

-セルフビルド, セルフビルド回顧録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

では、以前の小屋はどう作ったのか(「仮設小屋の顛末」を膨らませてみましょう)

こんにちは。丸太です。ちょっと用事があったり、天気が悪かったりとなかなか小屋作りの続きができていないです><台風も心配だ。 今回は回顧録 今、ちょっとしっかりとした小屋を作っていますが、セルフビルドを …

セルフビルド回顧録No.1 もう一度最初から書きましょう(モデルハウスを見に行くまでの話)

 一時期よりもだいぶセルフビルドのブームも納まってきたのかなと思える今日この頃、それでもやはり「回り道の途中で」はセルフビルド関係が一番検索されています。しかし、ブログ再開前の記事(ブログは一時中断し …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2018年1月
« 7月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031