廻り道通信

田舎暮らしの入り口まで廻り道

綿花・畑仕事

今年度の綿の収穫がやっと終了いたしました

投稿日:

こんにちは、丸太です。
昨日やればいいものを昨日はどうしても外せない用事があったので今日になっちゃいました。昨日だったらポカポカ陽気の中でできたのにねえ。

綿と綿

まず最初に「わた」の表記の説明からさせていただこうかと思います。まず「綿」の方ですが、これは糸へんです。生産物としての「わた」ですね。そして「棉」、こちらは木へんです。なので植物の名前としての「わた」なんですね。私はどちらにも関わることになります。これからブログの表記もそのようにしていきますので、よろしくお願いいたします。栽培の方は主に「棉」収穫から先、糸を紡ぐまでは「綿」ですね。そしてそこから先は「綿」(めん)となります。「わた」と「めん」は区別の必要がない限り、漢字で表記しますが、区別の必要が出てきたら()内にふり仮名を振ることにします。

風と雨にさらされて

最後に綿を収穫したのは10月も下旬でしたから、もう4か月も放置しちゃいました。その時、開いていない実も多かったのですが、去年の経験から大したものは採れないと踏み、収穫はもう終わりにするつもりでした。まあ、ログハウスがあんなことになって、行きたくなかったのもありますが、寒い冬の時期にあそこですることはあまりありません。
そして先頃友人に畑を見てもらいたくて訪れました。すると畑には収穫できそうな綿がたくさんあるではありませんか。その時は友人がいたのでやりませんでしたが、近いうちに収穫をしに来ようという気になったのでした。綿は午前中の日差しを浴びて白く光るようにも見えました。かなりな量の綿が地面に落ちてもいました。きっと風に飛ばされたものもあるでしょう。ただ、実に残った綿は雨風にちょうどよくさらされていて汚れのない真っ白なものでした。これは使えそうです。

そして今日収穫

午後雨が降りそうな予報から午前中に行って収穫を済ませてしまおうと思い実行しました。この前見てから雨が1回降っているので少し湿り気が気になりましたが、もし湿っているようであれば干せばいいんです。
冬になってもう葉はありません。だから余計に綿がたくさんあるように見えたのです。午前中に終わるか少し気になりましたが、はじめなければ終わりません。
最初は寒く感じた畑での作業も体を動かすうちにぽかぽかしてきました。気が付くとレジ袋いっぱいの綿が採れていました。

さて、質の方は?

棉の実ははじけてふわふわな綿が実の外に垂れ下がるようになっているものも多くありました。それは綿としてもいい綿のように思えます。実の中に閉じこもったままの綿は固く締まっていて実の中の湿気からカビてしまうものもありました。カビにやられた綿は使い物にならないなと収穫しませんでした。最後なので多めに感じましたが(途中だと、これからはじける期待ができる実も多い)収穫量とすれば十分です。持った感じだと1㌔はあるでしょうか。(ただ重量の多くの割合が種です)取り敢えず、今年できる糸は少し増えることになりそうです。去年度は11月に降雪があって棉が一気に枯れ、次に行ったときには実が開く間もなく落ちた様子が見られました。来年度はひょっとすると12月まで収穫を考えておいた方がよいかもしれませんね。

糸紡ぎ頑張ろう

さて、まだ糸にしなければならない綿はたくさんあります。しかし、自己流でやっているので方法が正しいのか分かりません。ここら辺でワークショップでの研修が必要だと感じています。ちょうど、手ぬぐいの手織りもしていたところがあったのでそこに行ってみようかと考えています。できれば来年の今頃には織りを始めていたいのですが・・・。それではまた。

-綿花・畑仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

棉の芽が出てきましたよ

こんにちは。丸太です。棉の種は2回に分けて蒔きました。最初に蒔いた方の芽が出てきましたので、お知らせいたします。 今年1回目の種まきは予定通り5月15日  今年一発目の種まきは一粒万倍日である5/15 …

ここが店になる?

こんにちは。 丸太です。 綿花も3度目の収穫を終え、かなりな量となりました。ストックしている綿を少しずつ糸にしていますが、これがなかなか時間のかかるものだと実感しています。昔は農家の女性たちが農閑期に …

間に柱が入りました(おまけ・棉の花の画像あり)

こんにちは。丸太です。全然関係のない話なんですが、昨日、セブンイレブンで「ミルク餡まんじゅう」なるものを買いまして、美味しさのあまり、今日また買ってしまいました。セブンイレブンの公式では販売地域に千葉 …

今年も綿花の栽培のスタートです

畑の位置を変えよう 綿花畑(とはいっても狭いものですが)はお隣の地主さんの厚意で場所をお借りしています。去年はちょっと遠慮もあり、入り口に近いところを耕して畑にしました。(ミニ耕運機使用です)もともと …

no image

もうラッキーとしか言えない

 何か田舎暮らしの映画とか見ていると、それはそれは大切に道具を使っているシーンがよく出てきますね。私はというと、物はすべて消耗品と考えているフシあり><手元にあるときはまあまあメンテナンスもしますが、 …

このサイトについて

50歳になった年度末に退職し、田舎暮らしに向けて準備中です。
 在職中からセルフビルドに取り組んでいましたが、モチベーションが下がり放置したものを再構築します。
 この地で何をしたいのか。何ができるのか模索の過程をご覧いただけたらと思います。
 なお、「回り道の途中で」も併せてよろしくお願いいたします。

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728